レーシックの値段について

レーシックとは、角膜にレーザーを照射し、角膜の屈折率を変える事で、
視力を矯正していく手術の事です。

手術が完了すると、視力は1.0程度まで回復する人が殆どで、その後は、
メガネやコンタクトが必要なくなり、裸眼で生活できるようになる事で人気です。

ただ、レーシック手術は、保険適用外の治療になる為、全額自己負担となり、
その値段は安いものではありません。

両眼で10万円程度から、高いところになれば50万円程度必要となる事も珍しくありません。
値段の違いを見ると、少しでも安いところで手術を受けたいと考える人もいるでしょう。

ですが、レーシックというのは、トラブルの可能性もある手術です。
ですから、少しでも安く手術を受けたいと考えるのは危険です。

手術をして、トラブルが起きても、再手術を受ければ良いと考える人もいるでしょう。
ですが、最初の手術によって角膜を削る事になりますから、
普段よりも角膜が薄い状態になっており、再手術が出来ない可能性というのも出てきます。

その為、失敗しても良いと考えるのはお勧めできません。
レーシック手術を考えたら、値段だけでクリニックを比べるのではなく、
まずは口コミ等で、評判や医師の腕をしっかりと確認しておく事が大切です。

そして、少し高くなっても、信頼できるクリニックを選ぶようにする事で、
トラブルの可能性を軽減させる事ができます。
レーシック手術は安くはありませんが、値段のみで考える事はお勧めできません。